セカンドリーグ茨城(NPO法人)「誰もが安心して暮らせる地域づくりのために、地域の資源をつなげ「協働型社会」を実現します。

セカンドリーグ茨城 | 誰もが安心して暮らせる地域づくりのために

世界20か国以上の学校を体験した、平岡さんに聴く”これからの教育”

<こども学校プロジェクト>
学校をつくりたい仲間たちのスタディ・ミーティング#13

『世界20ヵ国以上の学校を体験した、平岡さんに聴く ”これからの教育” 』

世界中で教育実習を、と飛び出した海外の学校で見たこと、感じたことを通して、平岡さんに見えているこれからの教育について、お話を伺います。
平岡慎也さんは大学生や新任教員に向けて、「海外で教える」というプログラムを提供しています。その実践から見えている教員養成や研修についてもお話しいただけるかもしれません。
”教育”、”教師教育”に関心のある皆さまのご参加をお待ちしております。

【日  時】2018年9月17日(月) 14:00 ~ 16:00
【会  場】水戸生涯学習センター 大講座室 水戸市三の丸1-5-38
【参加費】一般:500円 学生:無料
【主  催】 こども学校プロジェクト/NPO法人セカンドリーグ茨城
【お申込み】 専用申し込みページよりお申し込みください
→ https://kokucheese.com/event/index/535061/
お問い合せは
こども学校プロジェクト kodomogakko@gmail.com
または セカンドリーグ茨城 info@2nd-league-i.com まで

【ゲストご紹介】
平岡慎也氏
1993年生まれ/立命館大学情報理工学部卒業。 2016年に株式会社美京都に入社。学生時代はITと教育を学びながら、中高数学科の教員免許を取得。
2014年にTABIPPO世界一周コンテストにて準優勝。教育を0から見つめ直すため、「世界中の学校で先生になる旅」をテーマに1年間かけて世界を一周。フィンランド、オーストラリアを中心に、世界20ヶ国40の学校を訪れ、計6ヶ月の教育実習を行った。
現在は、セブ島で英語留学しながら小学校で教育実習ができる「Global Teacher Program」を運営。2016年から3回開催し、計60名の参加があった。現在は2018年8月の第4回の開催に向けて活動を続けている。

●「こども学校プロジェクト」とは?
子どもや学校・教育について関心をもつメンバーが集まり、「地域の教育をよりよいものにしたい!」「それなら自分たちで学校をつくりたい!?」といった思いを語り合いながら、学びと交流を深めるプロジェクトです。

 - その他

  関連 記事一覧