セカンドリーグ茨城(NPO法人)「誰もが安心して暮らせる地域づくりのために、地域の資源をつなげ「協働型社会」を実現します。

セカンドリーグ茨城 | 誰もが安心して暮らせる地域づくりのために

アグリサポート研究会 ■草っぽ農園

私達、セカンドリーグ茨城では、県内の小規模農家(こだわっている)を応援しています。
当法人のHPを通じて、こだわりの産地を多くの人達に「お知らせし、知っていただき」産地と消費者がつながる場(ふれあい、支えあい)を基本におき、農と食をつないで、豊かな地域社会をつくることを目的にしています。

■草っぽ農園

草っぽ農園は自然農栽培で野菜作りと自然諜報をしている産地です。
自然農栽培とは、土を耕さず、肥料を施さず、草や虫と共に育てる作物づくりです。農園長は、素人から農業を始めて今年で15年目(最初は有機農業)。自然農の畑にしてから10年目を迎えています。
農園長とその奥様のお話で、夫婦はお互いそれぞれの幸せを求める中、今の暮らしにたどり着き、今も生き方を模索する日々とのこと。それでも自然の中に自分がいるとき、ふしぎなほど幸福感に包まれます、草っぽ農園が地域のひとりひとりの皆さんと自然な暮らしをつなげられる仲人のような存在になれたら……。
自然療法では、定期的にお手当勉強会や季節の自然体験などを開催しています。
農園内にある、オーガニックショップ『草っぽ堂』には マクロビオティック対応の自然食品、農園手作りのビワの葉エキス、ビワの葉、薬草入浴剤、そして、フェアトレード商品も取り扱っています。
ぜひ一度、草っぽ農園にいらしてください。
*所在地:水戸市内原町(お電話でご連絡くだされば場所を説明します。
■活動拠点ツリーハウス

■自然農法不耕起栽培

*紹介文は「草っぽ農園」HPより
*https://kusappo.jimdo.com/

 - アグリサポート研究会

  関連 記事一覧