セカンドリーグ茨城(NPO法人)「誰もが安心して暮らせる地域づくりのために、地域の資源をつなげ「協働型社会」を実現します。

セカンドリーグ茨城 | 誰もが安心して暮らせる地域づくりのために

アグリサポート研究会 ■高部農園

私達、セカンドリーグ茨城では、県内の小規模農家(こだわっている)を応援しています。
当法人のHPを通じて、こだわりの産地を多くの人達に「お知らせし、知っていただき」産地と消費者がつながる場(ふれあい、支えあい)を基本におき、農と食をつないで、豊かな地域社会をつくることを目的にしています。

■高部農園

高部農園は、無農薬・無化学肥料にこだわった農法に取り組んでいる産地です。
園主の高部忠夫さんは、子供や孫に「安心・安全」な野菜を食べさせたいとの思いから就農し5年目、現在、7反歩(約6,930m3)の畑に季節の野菜を栽培(少量・多品目)しています。「安心・安全・美味」作物をつくるためには、「ていねいな土づくり」をすること、また、自然と共存していくことが一番大事とおっしゃっています。
こだわり野菜のお求めは、水戸市近隣の直売所、水戸市南町三丁目の「食と農のギャラリー(葵)」、ひたちなか市の「NPO法人くらし協同館なかよし」に納品していますので、ぜひ、お近くにお越しの際はお求めください。
また、2019年度はNPO法人セカンドリーグ茨城と連携し、5月に枝豆プロジェクトで家庭菜園(プランター)栽培を企画します。4月に募集します。お楽しみにしていてください。
■農園の様子
*所在地:水戸市酒門町

 

 - アグリサポート研究会

  関連 記事一覧